カラコンは必ず保存液に漬けておこう

カラコンも通常のコンタクトレンズと同様に、保存の際には専用の保存液に浸しておく必要があります。
お金がもったいないからと、水につけておく人が稀にいますが、細菌の繁殖や劣化のおそれがあり、危険なので絶対にやめましょう。
どうしても、保存液を買いたくない、面倒だと言う人は最初から使い捨てのワンデイタイプを買うと良いでしょう。
ワンデイタイプを利用している人でも、ちょっと外したい時や、ゴミを落としたい時用に、保存液を一本用意しておくと便利です。
カラコンの種類によっては、カラコンの購入時に保存液がついてくるお得なものもありますよ。
安いから一か月タイプにしたけれど、保存液の金額を足したら高くなったというケースもあるので、カラコン購入時には、保存液が必要なタイプかどうか確認してから、ワンデイとの差額を考えてから購入すると良いでしょう。