こっちのプロバイダの方が安いと言われて現在のプロバイダに変えたのですが...

このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、間違えたと思っています。
確かに、値段はかなりお買い得でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスが溜まりませんでした。
プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やんでいます。
引っ越す場合や速さを問題などでインターネット回線を変える際や新規で回線を申し込む場合は、キャンペーンをやっている時に申し込むと得するでしょう。
かの有名なフレッツもキャンペーンを沢山やっていますので、ちょくちょくチェックして調べておくといいのではないでしょうか。
次回のインターネット環境として、ワイモバイルを候補としています。
どうせなら手ごろな方がいいので、どういったキャンペーンが行われているのか確認しました。
ざっくりと目を通してみたところ、他社から乗り換えることでキャッシュバックという制度がありました。
対象などを調べて、慎重に考えようと思います。
使用しているのが光回線ならIP電話を取り入れてみるとお得で利便性があります。
ネットの回線を活用するので、一般の電話回線がするように音声データを何度も中継しなくても問題ありません。
そのため、電話料金がとても安くなり、プロバイダ次第で変わりますが、月額の基本料金が一般の電話回線よりも安くなるケースがほとんどのことが多いです。